お酒に関する情報が含まれますので20歳未満の方はご覧いただけません。
お生まれの西暦を教えてください。

お酒に関する情報が含まれるページを正常にご利用いただくには、
WebブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

WINE & DOORS

ようこそ!ゲスト

WINE & DOORS

シャトー・メルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA 2018

※ご注文を受けてから商品を取り寄せる場合がございます。そのため、ご注文時とヴィンテージの変更が発生することがありますのでご了承ください。 code: mrc0359

3,700(税込)

お気に入り
追加

37pt獲得

在庫あり

ブドウ産地にフォーカスをあてたエレガントなマスカット・ベーリーA

日本固有のブドウ品種『マスカット・ベーリーA』で造るワイン。山梨県韮崎市穂坂地区は甲府盆地北西部の日照に恵まれた丘陵地で、昼夜の温度差が大きく、熟度が高くかつ酸味のしっかりとしたマスカット・ベーリーAが収穫されます。そのマスカット・ベーリーAをオーク樽で長期間育成して仕上げました。イチゴのような赤い果実を連想させる華やかなアロマ、さわやかな酸を持つ、複雑で飲み応えのある赤ワイン。ジャムのような甘い香りや柔らかいタンニンからすき焼き、たれでいただく焼き鳥などの少し甘辛い味わいの料理との相性が抜群です。

【ワイナリー概要】
シャトー・メルシャンは、1877年に日本で最初に誕生した民間のワイン会社『大日本山梨葡萄酒会社』をルーツとするワイナリー。日本ならではの『フィネスとエレガンス』を体現した日本ワインのパイオニアブランドです。世界のワインと日本のワイン、それぞれの産地の違いを尊重し、価値のある個性として認め、育み、今も「世界に認められる日本のワイン」を目指して挑戦し続けていいます。
【味わい】
深みのある赤。イチゴやブルーベリーのジャムの香り、タバコ、枯れ葉などのスパイシーな香りと長期間の樽育成によるチョコレートの香りなどが複雑に溶け合っています。心地よい酸と柔らかなタンニンが複雑な香りと調和する余韻が続きます。(2022年4月 チーフ・ワインメーカー 田村 隆幸)
【商品特長】
赤い果実を連想させる華やかなアロマ、心地よい酸を持つ複雑さと飲みごたえのある赤ワイン。山梨県韮崎市穂坂地区は甲府盆地北西部の日照に恵まれた丘陵地で、昼夜の温度差が大きく、熟度が高くかつ酸味のしっかりとしたマスカット・ベーリーAが収穫されます。オーク樽で長期間育成して仕上げました。
【受賞・評価歴】
*2013ヴィンテージ
2017年インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)銅賞、2017年インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)銅賞、2016年香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション銅賞、アジア・ワイン・レビュー87点/銅賞(2017年)
*2017ヴィンテージ
2020年香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション銀賞
*2018ヴィンテージ
2021年香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション/マスカット・ベーリーA/マスカット・ベーリーA主体部門銀賞
【おすすめペアリング】
すき焼き、焼き鳥(タレ)、ウナギのかば焼き、酢豚、チンジャオロースなどとの相性が良いワインです。
【ヴィンテージ情報】
春先から気温が高めに推移し、生育は早く開花から落花までの期間は短かったため結実は良好でした。8月までは30℃を超える日が続き、降雨も少なく、肥大が抑制されて小ぶりの果実となりました。9月は台風や前線の影響で曇りや雨の日が多くなりましたが、穂坂地区では、充分に熟したブドウを収穫できました。

クチコミ

0.00件のクチコミ

レビューを書く

レビューはまだありません

あなたへのおすすめワイン

この商品を見た人はこちらの商品も見ています