買い物カゴに追加されました

お酒に関する情報が含まれますので20歳未満の方はご覧いただけません。
お生まれの西暦を以下にご入力ください。

お酒に関する情報が含まれるページを正常にご利用いただくには、
WebブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

WINE & DOORS

ようこそ!ゲスト

WINE & DOORS

セット シャトー・
メルシャン
体験 コラム

シャトー・メルシャン 
ワイナリー訪問レポート②
(桔梗ヶ原ワイナリー編)

こんにちは。
WINE&DOORS スタッフ伊藤です。
今回はワイナリー訪問第二弾として、シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリーに行ってきました!
予約をせずに何ができるのか?それではどうぞ。
※今回訪問したタイミングは、あいにくの雨でした(涙)。そのため、写真がずっと雨模様ですがご了承ください。

第一弾の勝沼ワイナリー版はこちらから↓

シャトー・メルシャン
ワイナリー訪問レポート①(勝沼ワイナリー編)

桔梗ヶ原ワイナリーは、他の2つのシャトー・メルシャンのワイナリーとは異なり年に数日しかオープンしない、小さなワイナリー。
訪問する際は、カレンダーをしっかりご確認のうえで来場ください。特別なイベント(セミナー)を実施している場合は事前の予約が必要ですが、テイスティングなどだけであれば営業日であれば予約なしでもお楽しみいただきます。

営業日カレンダーはこちらにございます!

営業日カレンダーはこちら

JR塩尻駅から歩けないことはない…ですが(約25分)、少し距離があるのでタクシーや車での来場をおすすめします。塩尻駅方向から来ると、桔梗ヶ原の交差点(角にファミリーマートさんがあります)を右に曲がったらすぐにあります。ちょっと看板が見づらいのでご注意。

ちなみに、車で来場された場合は駐車場はワイナリーの中にあります。車でご来場の場合はドライバーの方はテイスティングができないのでご注意ください。

門を入ると目の前には箱庭ヴィンヤードが広がっています。徐々にぶどうも成長してまいりました。

※ワイナリーの開放日には椅子とパラソルが設置されますので、畑を見ながらワインを楽しんでいただけます。

ヴィンヤードの奥にあるのがワイナリー。半地下構造になっているので、このドアから地下におります。

ちなみに、ブドウの収穫時期には、収穫したブドウをこのドアからワイナリーの中に入れてワイン作りをするそうです。

ドアを入るとこんな感じ。

中に入ると、ワインを仕込むタンクが並んでいます!間近でタンクをご覧いただけます。

半地下なのでちょっとひんやりしています。(5月中旬)

仕込みタンクの左側にある、横にある小さなドアを入ると、

奥にあるのは樽庫!こちらも間近でご欄いただけます。
大小の樽が並んでいますが、実際に小さい樽の中にはワインが入っていて熟成させています。

ワインの熟成度合いをこんな感じで確認していたりします。ちなみに写真は桔梗ヶ原ワイナリー長の高瀬さんです。

開放日にはワインをグラスでテイスティングいただけるほか、ボトルで購入もいただけます。
タンクのすぐ横でワインを楽しむという珍しい経験かなと思います。
※提供のワインや価格はタイミングによって異なります。

ワインの購入はカウンターで。
小さいワイナリーなのでほしいワインのカードをカウンターに渡して物を受け取るシステムです。このカードはそのままお持ち帰りいただくことができます。

桔梗ヶ原ワイナリーで造っている片丘や桔梗のワインもたくさんあります。ここでしか買えない商品も!
写真は日本では珍しいゲヴェルツトラミネールのワイン。私も思わず買ってしまいました。

そして、数量限定の特別ワインがこちら。

あの超有名シャトー、シャトー・マルゴーの総支配人であった、フランスの偉大なる醸造家「ポール・ポンタリエ氏」。そのポンタリエ氏とシャトー・メルシャンのコラボレーションが実現したワインに、特別なラベルをつけた「シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー シグナチャー ポン・デ・ザール 2013」(木箱入り)です。
数量限定で在庫限りではありますが、桔梗ヶ原ワイナリーに行かないと購入できないワインです。一度飲んでみたい・・・!

小さいワイナリーなので、なかなかいけない&すぐ見終わってしまいますがゆったり過ごしていただけるかなと思います。
また、歩いてすぐのところに井筒ワインさんと五一ワインさんがあります。もし、日にちがあえば3つのワイナリーに一緒に遊びに来るというのも面白いかもしれません。

また、公開日とは別に桔梗ヶ原ワイナリーでは畑の応援サポーターという形でブドウ畑の作業ができるイベントもやっております!
ただいま大募集中。興味があればこちらもぜひ。

桔梗ヶ原ヴィンヤードでの
除葉・笠かけサポーター2024

※シャトー・メルシャンオンラインショップへ遷移します。

第三弾は椀子ワイナリーを予定していますので、こうご期待。

第一弾の勝沼ワイナリー版はこちらから↓

シャトー・メルシャン
ワイナリー訪問レポート①(勝沼ワイナリー編)

せっかくなので、シャトー・メルシャンのアイコンワインの1つ「桔梗ヶ原メルロー シグニチャー」の畑に連れてってもらいました。

シャトー・メルシャンのブランドマネージャーも、今年のブドウの出来を祈って確認中!

片丘の畑にも訪問。こちらは標高が高いので見晴らしがいいです。

こちらも今年の出来に期待です。

一覧へ戻る