お酒に関する情報が含まれますので20歳未満の方はご覧いただけません。
お生まれの西暦を教えてください。

お酒に関する情報が含まれるページを正常にご利用いただくには、
WebブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

WINE & DOORS

ようこそ!ゲスト

WINE & DOORS

希少ワイン6選
ナパ・ヴァレー シャンパーニュ オーストラリア
数量限定

10月19日(木)~21日(土)まで、アメリカ・ニューヨークにて開催された世界最大級の権威あるワインイベント「ニューヨーク・ワイン・エクスペリエンス2023」。ワイン専門誌として世界最大級の発行部数を誇り、ワイン市場に強い影響力を持つ米国の「ワイン・スペクテイター」が主催しています。WINE&DOORSでも登場するアメリカの「ロバート・モンダヴィ」、フランスの「アルベール・ビショー」やチリの「コンチャ・イ・トロ」など250を超える世界のトップワイナリーが参加します。
今回は、ニューヨーク・ワイン・エクスペリエンスに参加したワイナリーを選抜し、実施に出品されたワインとワイナリーを代表するワイン数量限定の希少ワインを特集します。この機会をどうぞお見逃しなく。
また今回実際にWINE&DOORSのスタッフが現地に足を運んでいます。
潜入レポートも掲載していますので併せてお楽しみください。

詳しくはこちら

オーパス・ワン

米仏の名門ワイナリーが協働で造り上げた、ナパ・ヴァレーが誇るグラン・ヴァン

『作品番号1番(オーパス・ワン)』はカリフォルニアとボルドーのワイン界を代表する2人の巨星、ロバート・モンダヴィ氏とフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が造り上げた名作。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にした典型的なボルドースタイルのカリフォルニアワイン。長期熟成向きのワインです。

詳しくはこちら

オーヴァチャー

ボルドー品種5種をブレンドしたオーパス・ワンのセカンドワイン

数多くのボルドーのエステートの伝統に倣い、オーパス・ワン・ワイナリーは上質なセカンドワイン「オーヴァチャー」を生産しています。自社畑から収穫されるワインの全てが最終的にオーパス・ワンのブレンドに選ばれるわけではありません。残ったロットはさらなるフレンチオーク樽での熟成を経て、複数のヴィンテージでブレンドされることで、とてもエレガントで複雑味あふれる親しみやすいセカンドワインとなるのです。

詳しくはこちら

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー ト・カロン ライブラリー・コレクション 2023

現在入手困難な ト・カロン オールド・ヴィンテージ6本セット

「ナパ・ヴァレーのグランクリュ」と称される世界最高峰のブドウ畑の1つ、ト・カロン・ヴィンヤード。
「カリフォルニアワインの父」ロバート・モンダヴィ氏のワイナリー設立50周年記念ヴィンテージを軸とした、現在入手困難な ト・カロン オールド・ヴィンテージ6本セット

詳しくはこちら

レア・シャンパーニュ レア 2013 箱入

最高醸造責任者の決断した年にだけ生み出されるまさにレアなシャンパーニュ

1976年のファーストヴィンテージから過去十数回しか造られていないまさにレアなシャンパーニュ。レア・シャンパーニュの高貴な起源は、1785年5月6日に、フローレンス=ルイ・エドシックが王妃マリー・アントワネットに献上した1本のキュヴェに遡ります。それは、『王妃にふさわしいシャンパーニュを』という強い思いをもって造られたキュヴェでした。

詳しくはこちら

シャンパーニュ シャルル・エドシック ブラン・ド・ブラン 箱入

シャルドネに情熱を注ぐシャルル・エドシックのブラン・ド・ブランの傑作

類いまれなカリスマ性を持った創業者シャルル=カミーユ・エドシックによって1851年に創立されたシャンパーニュメゾン。
シャルル・エドシックが情熱を注ぐシャルドネを100%使用した、ノンヴィンテージ・シャンパーニュです。メゾンのブラン・ド・ブランの歴史は長く、1906年の製造記録が残されています。

詳しくはこちら

ペンフォールズ グランジ 箱入

ワインラバーを魅了し続けるペンフォールズのアイコンワイン

世界最高峰ワイナリーの一つ、ペンフォールズのアイコンワインであるグランジは、複数の地区や畑のキュヴェをブレンドしてワインを造る、マルチ・ヴィンヤード、マルチ・リージョンというペンフォールズの哲学を最も表現しています。パワーのあるブドウとのバランスをとるために、アメリカンオークのホグスヘッド樽(新樽100%)を使用し、毎年熟成がなされています。

詳しくはこちら